顧客とのコミュニケーションを促進させて集客!LINE公式アカウント抽選ページ設定方法と事例を紹介!

抽選ページ設定

投稿日:2019年8月6日 | 最終更新日:2020年8月27日

LINE公式アカウントを運用する醍醐味といえば、顧客とのコミュニケーション。

『LINE公式アカウントを始めたけど、一方的な投稿になっているのではないだろうか?』

『お客様とコミュニケーションを取りたい!と思って始めたのはいいけど、毎回考えているネタが尽きてしまう……そう考えると何を配信すればいいかわからなくなる』

このような相談はかなり多いです。

そこで、コミュニケーションをさらに促進させるツールとして活用できるのが「抽選ページ」です。

ゲーム要素が強く、顧客に楽しんでもらいながら、集客に繋げられる「抽選ページ」

「LINEの運用方法に悩んでいた」

「配信ネタが見つからずに困っていた」

という方は、ぜひ抽選ページを使い、顧客と新たなコミュニケーションを取ってみてください。

今回は、LINE公式アカウント「抽選ページ」の設定方法と、活用事例をいくつかご紹介していきます。

LINE公式アカウント抽選ページとは?

「抽選ページ」とは、ユーザーに対して抽選イベントを送ることができる機能

作成しておいたクーポンやプレゼントを、抽選で当選したLINEの友だちにプレゼントすることができます。

当選確率、当選枚数は運営側で自由に設定することができ、その場で抽選結果がわかるようになっています。

実店舗であれば、買い物をし、お会計をする際に定員側から声かけをし、抽選していただき、サービスをすぐに提供することも可能ですね。

LINE公式アカウント抽選ページ設定方法

①管理画面→クーポンをクリック

まずは管理画面から「クーポン」を選びます。

クーポンの設定方法は下記記事をご参照ください。

認定パートナーのノウハウ!LINE公式アカウントクーポン配信設定方法を紹介します!

②詳細設定→「使用する」を選択

③「当選確率」を設定

当選確率は1〜99%まで設定することができ、当選人数も設定することができます。

クーポンの目的によって確率、当選人数を設定することが重要です。

④公開範囲・使用回数を設定

公開範囲は、
「全体公開」
「友だちのみ」
「友だちのみ(シェア可能)」
から選ぶことができます。

使用回数は、
「1回のみ」
「上限なし」
から選ぶことができます。

こちらもユーザーにどんな体験をしてもらいたいか、を軸に考えていきましょう!

⑤保存を押して、クーポンを確認

これで抽選ページの設定は完了です。

効果的な抽選ページ事例アカウント紹介

LINE公式アカウントの抽選ページを効果的に活用しているアカウントをいくつかご紹介します。(随時更新)

LINE SP キャンペーン

週3,4回お得な抽選キャンペーンを流すアカウント。

LINE社が運用していることもあり、大企業の抽選キャンペーン情報が中心です。

要所をおさえたクリエイティブが参考になります。

カフェオーレ

外部にLPを用意し、LINE経由で飛ばすパターンですが、クリエイティブが参考になるアカウント。

資生堂 ワタシプラス

こちらも自社のLPに飛ばすキャンペーンです。

LINEをプッシュ型の媒体として活用し、抽選キャンペーンを起点として、自社の媒体に誘導していく使い方。

まとめ

LINE公式アカウントの抽選ページは、顧客が楽しめるエンターテイメント性のあるもの。

顧客との新たなコミュニケーション手段として使用でき、かつ集客にも活用できます。

今まで抽選という購買体験を提供していなかった方はもちろん、実店舗のみでのキャンペーンを行っていた、という方はぜひ使用してみてください。

オンラインを起点とした、オフライン購買に繋げることができます。