LINE公式アカウントの友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)の設定方法とブロックを防ぐ効果的な事例を紹介!

友だち追加時あいさつ

『LINE公式アカウントの友達を頑張って増やしてこれから集客ができる!と思ったのに、友だち追加の挨拶やクーポンを受け取ったらすぐにブロックされてしまう。』

『せっかく友だちを増やしたのに、ブロック率が高くて友だちを獲得しては減って、また獲得して、を繰り返してしまっている。』

LINE公式アカウントは上手に活用すればお客様との有効なコミュニケーションツールとして活用できるのですが、ブロックが多くなってしまうとせっかく獲得した友だちに情報が発信できなくなってしまいます。

LINE公式アカウントをビジネスに活用する上で、友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)の設定は重要な要素。

『LINEへの友だち特典から登録してもらったのはいいものの、初回メッセージを受け取った瞬間にブロックされてしまう』

というアカウントが多いのは事実。

なぜなら、デフォルトの初回メッセージのままだと、ペルソナに刺さる初回メッセージを設定しているアカウントに比べ、ブロック率が上がってしまうからです。

LINE公式アカウントを登録した時に初回メッセージがデフォルトのアカウントを見ると、

「初回メッセージに力入れてないということは、この後の情報は少し期待できないかもな…」

と思ってしまうことがあります。

リッチメニューなどでも同じことが言えますが、初回メッセージはあなたのLINE公式アカウントと顧客の初期の重要なタッチポイント

初回メッセージのポイントをしっかり押さえて、顧客との信頼関係を築きましょう!

というわけで今回は、LINE公式アカウント友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)の設定方法と、ブロック率を低くする効果的な初回メッセージ事例をいくつかご紹介します!

友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)とは?

「友だち追加時あいさつ」は、顧客が友だち追加を行った際に自動で返信されるメッセージのこと。

前述の通り顧客にとっては、あなたから最初に受け取るメッセージなので、内容はかなり重要です。

友だち追加時あいさつでブロックされる原因

初回のあいさつメッセージでブロックされてしまう原因をいくつかご紹介します。

  • デフォルトのメッセージに手を入れていない
  • いきなり商品やサービスの売込がされてしまう
  • 顧客が自分に向けたあいさつだと認識していない
  • 友だち追加時の顧客の温度感とかけ離れた温度感のメッセージが送られている

上記が原因となっていることが多いです。

ブロックを防ぐためのあいさつ設定のポイント

初回メッセージで設定する内容として盛り込むと良い内容を紹介します。

●お店、アカウントの紹介
●どんな情報が、どんな頻度で届くのか?
●通知OFFの方法
●友だち追加時のクーポン、プレゼント
●イチオシのキャンペーン情報
etc…

あなたのビジネスのペルソナを元に、上記情報を盛り込みながら初回メッセージを考えていきましょう。

あいさつの設定方法

①管理画面→あいさつメッセージをクリック

②デフォルトの画面を確認

③伝えたいメッセージを追加

「友だちの表示名」をクリックすると、顧客のLINE上の名前を表示させることができます。

ここでは、

●配信頻度
●配信内容
●友だち追加特典
●通知OFFの方法

を追加しています。

④「変更を保存」をクリック

変更保存をクリック

⑤プレビュー画面で確認

これでLINE公式アカウントの友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)設定は完了です!

LINE友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)事例

LINE公式アカウントの友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)を効果的に活用しているアカウントをいくつかご紹介します!

ライザップ

      

まずリッチメッセージを活用して目を引きフロントエンド商品である無料カウンセリングのオファーと不安を消すためのレポート、が初回メッセージになっています。

初回メッセージの内容はもちろん、マーケティング的にもかなり勉強になるLINEの使い方。

ライフネット生命

 

配信する内容、フロントエンドの無料見積もり・チャット相談、既存顧客向けにマイページへの導線、を初回メッセージに盛り込んでいます。

北欧、暮らしの道具店

  

アカウント紹介、配信する内容、おすすめの記事、オリジナルスタンプが初回メッセージ。

リッチメニューに特集を入れ込み、自社メディアに誘導する導線がつくられています。

アマゾン

   

アマゾンのLINEマーケティングにおいて特徴的なのが、タイムラインの活用

LINEの友だちが投稿した質問に、一問一問答えています。

そのタイムラインのお知らせ、アマゾンアカウントとのリンクさせるメリット、活用方法を分割し伝える初回メッセージ。

七輪房

「何を配信するのか」「通知オフのお知らせ」を伝えつつ、抽選ページも配信し、そのまま購買行動に結びつく初回メッセージ。

串カツ田中

メッセージはシンプルに。

プレゼントを配信し、来店意欲をかきたてそのままリッチメニューに誘導する綺麗な導線ですね。

初回メッセージもですが、飲食店を運営されている方は、普段のメッセージも参考にできる箇所があるかと思いますので、ぜひ友だち追加してみてください。

まとめ

LINE公式アカウントを追加してもらい、最初に接するのが友だち追加時あいさつ(初回メッセージ)です。

しっかりつくり込むことで、ブロック率を減らしながら、有効な見込み友だちを獲得することができます。

紹介したポイントをおさえながら、自社のLINEアカウントの初回メッセージを最適化してみてくださいね。

「ブロック率」に関してはこちらの記事もご参考ください。