タイムライン活用法《セールス配信編》心を掴むヒミツって?

公式LINEを始めてみたものの集客効果が実感できない。。
そもそもお客さんとのコミュニケーションってどう取るの?

運用始めてしばらく経ったころ、誰もがぶつかるこの悩み。

よく、SNSは企業とお客さまを繋ぐコミュニケーションツール、なんて言われていますが
実際にそれを実感できている人は少ない印象にあります。

そこで今回は、お客さまとのコミュニケーションを活性化させる秘密・
公式LINEの「タイムライン」の活用法について具体的なHowtoを交えご紹介します♪

タイムラインの特徴

LINE公式アカウントのタイムライン機能には以下のような特徴があります。

・長い文章が掲載できる
・配信通知がユーザーに届かない
・「いいね」や「コメント」が押せる

それぞれの特徴やメリットに関しては、以前のブログでご紹介しています。
まだ見たことないよ!という方は、まずこちらからご覧ください。

【LINE公式アカウント】タイムラインの意外なスゴさ

また、これらの特徴の他に配信した投稿が残るという点もポイントです。

タイムラインを上手に活用できれば、
ブログやランディングページのようなメディアとしての役割も持てるでしょう。

どう活用するのが正解?

タイムラインの活用法としては大きく以下の3つが挙げられます。

①セールス情報の配信
②コラム記事の配信
③ゲーム要素を含んだユーザー参加型の配信

その中でも今回は①のセールス情報の配信についてご紹介していきたいと思います。

より効果的なセールス配信


これは一言で言えば、売り上げに直接つながる配信のこと。

内容としては、イベントの詳細のご案内・新商品の紹介・その他販売促進の配信など、

「お店に行きたいな!」
「商品を買いたいな!」

とメッセージを読んだユーザに直接思わせる内容が中心です。
コンバージョンが取りやすく売り上げに直結する点が最大のメリットと言えます。

最もポピュラーな配信方法のため、
すでにこのやり方をしているよ!という方がほとんどでしょう。

ただ、ここでひとつ気をつけていただきたいのが、

商品の押し売りをしない、ということ。

これは、配信の数などタイミングはもちろん内容も非常に重要。

商品の特徴をただただ羅列するだけでなく、
買い手にイメージを持たせる伝え方を意識してコンテンツを作成しましょう。

ではここで実際のタイムライン活用の例として、
ある飲食店様のアカウントをご紹介します!

事例1

※内容は一部抜粋しております。

このように、商品画像など視覚的な情報はもちろん、
「サービスを利用することでどんな経験ができるのか」まで表現できると
読んだ方のワクワクを引き出すことができます。

文章を書くには少しテクニックも必要になりますが、大切なのは思いやり
お客さまへの想いを文字に乗せて届けてみましょう♪

 

まとめ

SNSはお客さまとの信頼関係を築くコミュニケーションツール。

ただ一方的に商品の情報をアピールして押し売りするのではなく、
顧客ファーストの情報を届け楽しませる配信を心がけましょう。

また、弊社ではタイムラインの記事作成はもちろん公式LINEの運用代理サービスも行っております。
自分で運用するのは自信がない・・そんな方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。